今使っている携帯の2年縛りが終了したら次はどうするか考えています

現在使っている携帯の2年縛りが終わったら、次を色々考えています。
ワイモバイルというものを知りネットで調べていますが、下取りキャンペーンというのがあることを、知ることになりました。
いくらで下取りしてくれるのか?金額がすごく気になります。
金額によっては、下取りもいいかもしれません。
同様にソフトバンク系列の安い通信会社の場合でも、中途解約する場合に、違約金を払わないといけないのか気になります。
これは、ワイモバイル社との契約時点のプランによって変わるそうです。
契約内容が2年に満たないか3年に満たない場合の解約で9500円もの解除料金が発生します。
契約する場合は、慎重にプランを選びましょう。
wimaxの契約は、クーリングオフの対象外となっています。
ですので、よく検討した上で契約をするようにしましょう。
契約した後すぐ解約をすると、解除料・違約金といった名の費用を請求されます。
簡単にいうと、携帯電話と同じようなシステムと言えるでしょう。
プロバイダの金銭的負担が減るといわれて、今のプロバイダにしたのですが、失敗したなと思っています。
確かに、価格はかなりお買い得でした。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、遅くなったりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、悔やむ気持ちです。
新しい家にこしてきた時に、アパートそのものに光回線が導入されていなかったため、契約の後に工事が必要でした。
工事担当の方はとても清潔にしていて、説明もしっかりしていて通信会社のイメージも高くなりました。
近頃、光回線業者がお年寄りの自宅を訪問し、強引な勧誘を迫ったり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線の契約トラブルが増えてきております。
この事態を受けて、総務省では契約から8日以内であれば解約が行える光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を明らかにしたのでした。
イーモバイルを使っていて意図しないうちに、ワイモバイルを選んでいました。
でも、ワイモバイルに乗り換えてから、ソフトバンクのwifiスポットが利用可能になりました。
使った印象としては、ワイモバイルに変更してからの方がひょっとして良いと思われます。
通話をほとんど使わず、パソコン中心に使っている方にはイチ押しです。
私の住居はもう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。
wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動画をうつすのにも十分に観れる速度なので、お願いできれば希望したいのです。
移転する予定はないため、これから、エリアが広がってくれることを懇願しています。